PC関連 Web関連

【便利技】Macの画面録画で内部音声付きで行う方法

2020年8月25日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

パソコンで画面録画をしたい時はない?

誰かに操作方法を伝えたりエラーの情報を正しく伝えたり.Macで画面録画をする方法は,Macにデフォルトで入っているソフト「QuickTime Player」で画面収録するのが一般的でよく使われている.

QuickTime Playerを使って画面収録をした時に音声に関して不便に思ったことは無いだろうか?

今回は画面録画する際の音声について便利な方法を紹介する.

デフォルトでの画面収録の音声

「QuickTime Player」はMacにプリインストールされているソフトだが,まあ,これといって使う機会が少ないからあまり見かけたことがない人も多いかも知れない.

実は,このQuickTime PlayerはMacに画面を録画する機能がついている.これが意外と便利で画面の状態を誰かに伝えたりするときによく使う.しかし画面録画する際の音声について不満な点がある.

QuickTime Playerで画面録画をしながら音声を収録するときの音声は,次の2パターンしかない.

  1. 音声なし
  2. 内蔵マイク

例えば,Macから出ている音声を画面収録と同時にしたいとき,2.の「内蔵マイク」を選択すると,Macの内蔵マイクが拾った音声が記録されるので,Macが鳴らしている音声を収録するときは,部屋で静かにしているしかない.

喋ったり,キーボードを打つ音も録音されてしまう.これだとゲーム映像や画面で何かを伝えたいときに非常に不便だ.

Soundflower はもう使えない

そこで気軽に利用できるMacソフトとして「Soundflower」がある.

これを利用すれば,Macから発せられる音声も画面収録と同時にできていた.今もインターネット上で「Mac 画面収録」と検索すると,このソフトが検索結果に引っかかる.

実はこれがもう今のMacOS に対応していない.

macOS「Sierra」から非対応になったらしく,現在の「Catalina」や「Mojave」では使えない.「OS X10.5.8」向けのソフトなんだ.

そこでこれの代わりになるソフトはないものかと調べた.

Background Music で解決!

使えないものに対して代替品は調べれば出てくるもので,「Background Music」てソフトが存在した.

もしかしたらシェルスクリプトとかを使えば対処かもしれないが,手っ取り早くソフトを使用するのが早くて簡単だ.こちらのソフトの機能としては内部アプリケーションの音声をそれぞれ調整することができる.

Windowsにはパソコンのシステム音量とアプリケーション音量は別々に調整が可能だが,Macではその機能は純正ではないだ...

だからこのソフトを使用して取得したい音声以外をオフにしようというものだ.

Background Music のインストールはこちら

Gitにて無料公開されている.インストール方法は通常のソフトウェアと同じで問題ない.これで,QuickTime Playerで画面収録の際に静かな部屋で収録する必要がなくなった.

ちょっとしたことだがこう言うソフトがあるかないかで快適さが全然違うので,是非参考にしてもらいたい.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-PC関連, Web関連

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5