スマホ・SIM 関連

【iPhone12シリーズ】デザイン最高!情報まとめ&残念な点

2020年10月15日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

iPhone12シリーズ出ましたね!10月14日に無事に発表された!

今回の目玉は「iPhone12 mini」かも知れない.新型iPhone SEの存在価値が薄れるが, iPhoneユーザーからAndroidユーザーに転身したばかりの自分がiPhone12シリーズの紹介と残念なところを記載したい.

iPhone12シリーズの特徴

iPhone12シリーズのラインナップをまとめると以下のようになる.

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

基本的にはこの4つのモデルが発表された.特に自分は新型iPhone SEは要らないって記事にしたけど「iPhone 12 mini」は気になる.どこまで小さい?機能も違う?

新型iPhone SEが要らないって記事はこちら,

【スマホ】新型 iPhone SE に買い換えるメリットはない

とにかくスマホを買い換えたい. 自分は今「iPhone 7」を約3年使用している.当然SIM フリースマホで,SIMカードには「BIGLOBE」のSIM カードを入れている. iPhone 7はサイズ ...

続きを見る

iPhone5を思う出させるスクウェアデザイン

これこれ!自分が新型iPhone SEに求めていたデザイン. iPhone11から最も変わった外観といえばこの角ばったデザイン.触り心地や使用感が大変気になるところだが,スクウェアなデザインが好きな自分としてはこれがかなり好感が持てる.

かつてのiPhone5や旧型iPhone SEを思い出させる.この形状にした理由としてはやっぱりラウンド型のデザインに比べて内部構造により多くの物が詰められることだろう.

丸い形状に比べて角張ったデザインはバッテリーなんかも大きくできる.正直,ラウンド形状より落としにくくなるしより多くの人がスマホカバーなしで使ってくれそう.

【スマホ】スマホにカバーをつけない理由

スマートフォンにカバーやケースをつけるのはもはや当然のようになっている. カバーというかケースと言えばいいのか,手帳型のものもあれば,スマホの裏面だけを覆うものもある.この記事では,それらをまとめてス ...

続きを見る

5Gに対応

そういえば,自分の楽天モバイルも5G対応のプランに自動で変更された.しかも楽天モバイルならSIMカードの変更が無料だからeSIMにしたとしても無料だ.

ん?

あ,5Gのエリアじゃなかった.

多分iPhone12シリーズが5Gになって恩恵を受けるのは東京や大阪の一部の人か日本以外でしょ.

とりあえず,5G対応になったことは素晴らしいが自分には関係ないのでこの特徴はパス!

A14 BIONICチップ搭載

iPad Air(第4世代)にも搭載されている「A14 BIONIC」がiPhone12にも搭載されている.iPhone11が搭載しているA13 BIONICに比べてニューラルエンジンのコア数が8コアから16コアに倍増.

これって,iPhoneなのにA12Z BionicのiPad Pro(2020:第3世代)よりも性能が高いってこと.iPhoneをどうしたいのか全くわからないよAppleさん.

でもこの進化はCPU性能の向上というよりディープラーニングなんかの機械学習分野への性能向上が大きいと思われる.

多分,ゲームであったりアプリの処理などは今のiPhoneでは処理性能は有り余っていると思う.現に古いiPhoneでもそんなに困ることなく使える.

じゃあこの性能の向上は何だっていると「画像処理」でしょ.iPhoneで撮影した画像や顔認証の処理性能が向上したってこと.

Proのみが許されたLiDARスキャナ

A14 BIONICチップの最大の利用価値はLiDARスキャナかも知れない.LiDARスキャナ赤外線を用いては目の前の対象と背景をより明確に区別できるセンサー.これを使えば暗いところでもAFが素早くピントを合わせてくれる.Apple曰くAF速度が6倍速く向上したらしい.

多分,この機能の有効な使い方はまだそんなに分かっていないが,A14 BIONICチップを存分に発揮できるような新しい「何か」をAppleは準備しているかも知れない.楽しみだ!

RAMの容量はiPhone12/12 miniは4GB,Proは6GB

AppleのiPhoneはRAMの容量出さないいんだよねー.よく分からないけど.

海外メディアの情報か判明したことで,iPhone12は4GBで,Proは6GBらしい.

iPhone11シリーズは全て4GBだったし,iPhone SEは3GB. iPhone12 Proだけがどーんと6GBだからしっかり差別化されている.

スペックのみをとことん追い求めるiPhoneユーザーなら当然Pro一択だろうが,A14 Bionicとの組み合わせで恐ろしいスペックになってしまった.

望遠はProのみ

望遠レンズが搭載されているのはProのみで他のiPhone 12シリーズは望遠がない.

でもそれ以外のカメラ性能はほとんど差がないと言っていい.

カメラにこだわるならProかな,iPhone11 Proの望遠レンズが大体55mm前後.iPhone12 Proの望遠レンズは65mm前後で若干異なる.

iPhone11からの画角より大きな差はF値が1.8から1.6になったこと.単純に27%多くの量の光を取り込めるようになった.つまり暗いところでもブレの少なく,綺麗な写真が撮れるってこと.

iPhoneてISO感度どこまで引き上げられるか知らないけど,その辺りのノイズ処理はA14 Bionicが機械学習を利用してノイズを処理してくれるんだろう.

この差を意識して使えるユーザーは少ないだろうが,適当なデジカメ買うならiPhone Pro買っておいた方が幸せになれるかも知れない.

iPhone12/12 miniとiPhone11の比較

  iPhone12 iPhone12 mini iPhone11
CPU A14 Bionic A14 Bionic A13 Bionic
サイズ 71.5×146.7×7.4mm 71.5×131.5×7.4mm 75.7×150.9×8.3mm
重量 162g 133g 194g
メモリ 4GB 4GB 4GB
ディスプレイ 6.1型Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL) 5.4型Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL) 6.1型Liquid Retina HD ディスプレイ(液晶)
解像度 2532×1170(460ppi) 2340×1080(476ppi) 1792×828(326ppi)
ストレージ 64/128/256 64/128/256 64/128/256
バッテリー 連続ビデオ再生17時間 連続ビデオ再生15時間 連続ビデオ再生17時間
認証方法 顔認証 顔認証 顔認証
ワイアレス充電 ○(MagSafe対応) ○(MagSafe対応)
SIM デュアル(nanoSIM, eSIM) デュアル(nanoSIM, eSIM) デュアル(nanoSIM, eSIM)
防塵防水 IP68 IP68 IP68
コネクタ Lightning Lightning Lightning
価格 64GB : 8万5600円 64GB : 7万4800円 64GB : 6万4800円

iPhone12とminiの差は本当に画面サイズぐらいで他はほとんど同じ.iPhone12/miniとiPhone11の値段差が概ね1万円程度でメモリも変わらないなら安くなったiPhone11を買うのもありかも知れない.

iPhone 12 ProとiPhone11 Proの比較

さあ次はProですよ.散々上で特徴だけを述べてきたけど,数字で見る差はどれほどなんだろう.

  iPhone12 Pro iPhone11 Pro
CPU A14 Bionic A13 Bionic
サイズ 71.5×146.7×7.4mm 71.4×144×8.1mm
重量 187g 188g
メモリ 6GB 4GB
ディスプレイ 6.1型Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL) 5.8型Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
解像度 2532×1170(458ppi) 2436×1125(458ppi)
ストレージ 128/256/512 64/256/512
バッテリー 連続ビデオ再生17時間 連続ビデオ再生18時間
認証方法 顔認証 顔認証
ワイアレス充電 ○(MagSafe対応)
SIM デュアル(nanoSIM, eSIM) デュアル(nanoSIM, eSIM)
防塵防水 IP68 IP68
コネクタ Lightning Lightning
価格 128GB : 10万6800円 64GB : 販売終了

ストレージ容量の64GBが無くなって128GBが追加されている.連続ビデオ再生時間はiPhone11 Proの方が1時間だけ長くなっている.

iPhone12 Pro MAXとiPhone11 Pro MAXの比較

では最後に最高峰のMAXの比較をしておく.

  iPhone12 Pro MAX iPhone11 Pro MAX
CPU A14 Bionic A13 Bionic
サイズ 78.1×160.8×7.4mm 77.8×158×8.1mm
重量 226g 226g
メモリ 6GB 4GB
ディスプレイ 6.7型Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL) 6.5型Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
解像度 2778×1284(458ppi) 2688×1242(458ppi)
ストレージ 128/256/512 64/256/512
バッテリー 連続ビデオ再生20時間 連続ビデオ再生20時間
認証方法 顔認証 顔認証
ワイアレス充電 ○(MagSafe対応)
SIM デュアル(nanoSIM, eSIM) デュアル(nanoSIM, eSIM)
防塵防水 IP68 IP68
コネクタ Lightning Lightning
価格 128GB : 11万7800円 64GB : 販売終了

正直なところスペックの数値上では差が表せないのがスマホの面白いところ.上にあげた特徴を除けば差がほとんどないかも知れない.しかしスペックは明らかに向上しており,特にメモリとカメラ製のは絶対的にiPhone12 Proが上だ.

iPhone12シリーズの残念な点

出たばっかりなのにiPhone12シリーズにはすでに不満な点がある.

指紋認証がない

このコロナの時代に顔認証しかないのは残念.スマホ画面ロックをするのにいちいちマスクを外さないといけない.

コロナ時代だからこそ皆は指紋認証復活を期待したのに顔認証しか搭載されていなかった.

マスクをした状態でも顔認証でロック解除されればいいけど色々見てると上手くいく時とそうでない時があるみたい.

謎のコネクタLightningとタイプC

自分が使っているOPPO A5 2020はUSBタイプCだし,当然iPhone12にもタイプCと思っていたらまさかのLightningケーブル.

https://nullnone.com/mobile/473/

しかもLightning to USB-Cという謎の組み合わせ.

そろそろこのLightningを辞めないとiPadやMacBookを持ち歩いている人からすればもう一個余分にケーブルを持ち歩かないといけない.

それより,新型iPod touch出してくれればAndroidユーザーも取り込めるのに.

あ,SIMフリーのiPod touchでお願いします.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-スマホ・SIM 関連

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5