スマホ・SIM 関連

【スマホ】新型 iPhone SE に買い換えるメリットはない

2020年8月28日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

とにかくスマホを買い換えたい.

自分は今「iPhone 7」約3年使用している.当然SIM フリースマホで,SIMカードには「BIGLOBE」のSIM カードを入れている.

iPhone 7はサイズ的にもちょうどよく,Apple 初の防塵防水でしかも日本国内にてお財布携帯,つまりApple Payを利用可能にするFeliCaが有効になっている.

iPhone 7のApple Payは結構多用していて,基本支払いはApple Payで行っている.自分の中ではスマホの機能として必須条件になっている.

そんなiPhone 7だが3年使用ともあってバッテリーの劣化と動作のもたつきを感じるようになった.そこまでヘビーにスマホを使っているわけでもないし,ゲームや動画を見ることはほとんどないが.

自分のスマホの用途としては,

  1. お財布携帯
  2. Line
  3. メール確認
  4. Web サーフィン
  5. 研究用のサーバーログイン
  6. 写真撮影

基本的にはこれだけだが,なにせ動作が重いし,バッテリーが半日持たなくなってきた.そろそろ買い換えと思っていた時に第二世代iPhone SE が発表されたので,買い替えを検討した結果を載せる.

iPhone SE の注目点

Apple ストアから今新品で手に入るiPhone はiPhone SE 以外にも

  1. 最新のめっちゃ凄い iPhone 11 Pro
  2. めっちゃ凄いやつよりちょっと劣る iPhone 11
  3. 少し前はすごかったiPhone XR

の4つがラインナップとしてある.それぞれ最安スペックを買ったとしても,iPhone 11 Proは11万円,iPhone 11は7万5千円,iPhone XRは6万5千円iPhoneは高級スマホである.

iPhone SEはその中でも,4万5千円で購入できるので,高級iPhoneが5万円以下で購入できるとあってかなり話題になっているし結構売れているらしい.しかも注目すべきはその安さだけではなくスペックである.

iPhone SEの注目スペックとして,

  • ●待望の4.7インチ小型iPhone
  • ●148グラム超軽量
  • ●指紋センサー搭載
  • ●A13チップ搭載

とくに,「A13チップ」はiPhone 11 Proと同じCPUである.軽量で小型なボディにハイスペックエンジンが搭載されているデバイス.

これは買うしかないでしょう.

iPhone SE と iPhone 7 の比較

簡単な SE と 7 のスペック表をまとめてみた.

iPhone SEiPhone 7
ディスプレイ4.74.7
解像度1,334 x 750ピクセル1,334 x 750ピクセル
CPUA13A10
メモリ32
ストレージ64, 128, 25632, 128
バッテリーiPhone 8とほぼ同じ
バッテリー駆動時間
iPhone 6sより最大2時間
長いバッテリー駆動時間
おサイフ
サイズ67.3x138.4x7.367.1x138.3x7.1
防水水深1メートルで最大30分間の耐水性能水深1メートルで最大30分間の耐水性能
重量148g138g
カメラシングル12MPカメラ(広角)シングル12MPカメラ(広角)
https://www.apple.com/jp/iphone/

実は自分もiPhone SE は発売前から注目していて,スマホは連絡手段として機能すれば家にはiPad があるし大きな画面や高機能である必要はないからiPhone SE ぐらいがちょうどいいと思っていた.

しかも第一世代のiPhone SE は,

こんな感じの超軽量で小型.自分も少し前まで第一世代iPhone SE を2台ほど持っていた.ズボンのケツポケットに入れてもすっぽり入るサイズ.意外とこのリモコンみたいなスクエア形状は嫌いではない.

第二世代もこういうのが出ることを期待していたが,結果は今のiPhone 7や8とそんなに変わらないデザインで中身だけが刷新されたiPhoneが出てきた.

しかも,上の表の太字にあるように,iPhone 7 からの買い替えで得られるメリットは少ない.結局CPUがパワーアップしたのとバッテリーも少し長持ちするだけ.

確かに,これだけなら自分の今の不満である,動作の重さとバッテリーの持ちの悪さは解決されるが,それ以上のものは得られない.Apple製品を買うワクワク感が無い.

結局,新型iPhone SE はいらない

CPUがiPhone 11 Pro と同じとはいえ,やっぱり土台やメモリが違えば同じパワーが出ることは期待できない.むしろ,A13 チップがiPhone 11 Pro に最適化されたものなら,iPhone SE ではバッテリーの消耗が加速される気がする.

車で例えるなら同じエンジンでも,剛性や足回りを強化させたマシンに乗せるほうが良いに決まっている.軽自動車にフェラーリのエンジンを積んでも車が故障するだけ.少し誇張しすぎたかもしれないが..

おそらくiPhone SE は使用しているとボディがすぐ熱くなりそうだ.

新型のiPhoneが出ても自分にとって必要なiPhoneでは無いと言うことだ.

誰のための新型iPhone SE

なぜアップルはこんなスマホを発売したのか.

自分が思うに以下の理由で,Apple はこの新型iPhone SE を出したのではないか,

  • ●Android ユーザーのiPhoneへの取り込み
  • ●iOS の刷新のため古いスペックのiPhoneユーザーに買い換え促進
  • ●iPhone7, 8 のボディが余ったから,A13チップ積んで在庫処分
  • ●高性能指紋認証なしと低価格指紋認証ありとで市場の反応を見て認証方法を統一化させる

自分が今回発売された新型iPhone SE をお勧めするのはAndroid ユーザーだ.自分もiPhone以外のAndroid は使用経験がある.初めてのスマホはNexus 5xだし,海外用で購入したのはHuawei P20 liteだった.

iPhone を初めて手にしたときの感動は今でも覚えている.その感動を広める意味でのiPhone SEはありだが,自分はいらない.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-スマホ・SIM 関連

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5