スマホ・SIM 関連

【スマホ】スマホにカバーをつけない理由

2020年9月5日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

スマートフォンにカバーやケースをつけるのはもはや当然のようになっている.

カバーというかケースと言えばいいのか,手帳型のものもあれば,スマホの裏面だけを覆うものもある.この記事では,それらをまとめてスマホカバーと呼ぶことにする.

人によっては,財布みたいなカバーをつけている人もいれば,スマホよりでかい手帳型をつけているのも見かける.自分はここ最近カバーなしでスマホを使っている.

落とすリスクや画面割れのリスクがあるのに,あえてカバーなしで使うことのメリットを解説する.

スマホにケースをつける人の割合

自分の身の回りでスマホにカバーをつけていない人は,意外と少ない.スマホカバーを使用している割合は,8割を超えているそうだ.

スマホを携帯ショップやネットで購入する際に同時でカバーも購入している人がほとんどだろう.

液晶についてだが,自分は保護フィルムは貼っている.というのも,自分もスマホ購入時は絶対に保護フィルムとカバーは必須と考えていたからだ.いずれは保護フィルムも剥がす予定だが,スマホを譲渡する可能性が出てきたので,少しこのままでいる.

8割超の人が,スマホカバーを使っているが故に,スマホカバーの専門店ができてさえいる.デパートやモール店では,空き店舗ができると穴埋めのような形でスマホカバーやスマホ関連のグッズ店が一瞬でできている.

ちなみに,自分みたいにスマホカバーなしで液晶保護フィルムだけの人間は,9%だけいる.100人いれば9人は保護フィルムだけだから意外といるような気がする.

スマホカバーをつける人の心理

絶対的に,傷や落とした時の故障を避けるためにつけている人が多いだろう.スマホは毎日触るものだからなくてならない.

そのスマホをもし落としたりして壊した場合,連絡の手段に困ったり,わざわざ携帯ショップに向かわなければならない.

携帯ショップもスマホの故障に対して,安全保障パックなんてものをつけてくる.落下や水没に対して,一定の金額を月額で支払っていれば,安い修理代や本体ごと新品に交換してくれるサービスだ.

特に今のスマホは金額が高い.

iPhoneなんて10万超えているものもあるし,購入した次の日に落とした...なんて思うとカバーが売れるのは当然だ.

こういう,「もしも..」に対する備えとしてカバーをつける人がほとんどの心理だろう.

後は,スマホカバーが可愛いから着せ替え気分でつけている.財布とスマホを持つぐらいならスマホカバーにクレジットカードを入れたりして利便性を高めている人もいるだろう.

自分がスマホカバーをつけなくなった理由とメリット

デメリットを並べても落下のリスクより高いものはないかもしれない.

けれどスマホはカバーなしが1番という理由と自分がそう思うようになった理由,またスマホカバーをつけないメリットを記載する.

スマホは裸がいちばん美しい

時々,スマホカバーを外してスマホをきれいにすることが過去あったが,

「iPhone てなんて美しいんだ」って思ったことがある.iPhoneに限らず,各メーカーがスマホのデザインやサイズを考えて作っている.1mm0.1mm単位で本体を薄くすることさえ行なっている.

ユーザーに美しいと思ってもらえるデザインを考え,使用しやすいボタンの配置や内部構造を考えている.

それなのに,でかいスマホカバーをつけてしまうと,製品の意図に反してしまう.

スマホのこういうところはプラスチックで,ここは金属なんだ!なんてことはカバーをつけていては気がつかない.

ジョブズは,iPhoneを極限まで薄くするために,技術者が持ってきた試作品を水につけ,iPhoneから気泡が出る姿を見て,「気泡が出る分,まだ本体を薄くできる」っていう逸話はフェイクらしいが,聞こえてこないだけで,スマホメーカーの企業努力は相当のものだろうと推測する.

カバーで隠してしまうのは,ちょっともったい無い気がする.

スマホカバーで熱暴走

スマホでそこまでハードな使い方をしないかもしれないが,スマホカバーをつけることで,熱がこもってしまう.

意外とメーカーはスマホカバーをつけないことを推奨している.

スマホを長時間使用する場合,カバーによって放熱が阻害され,電池の安全な温度域を超える可能性がある.特に充電中やアップデートを行なっている間はスマホカバーを外しておくのが良いとされている.

熱による致命的なバッテリーの劣化を進めることになることもあるそうだ.

スマホに使われている電池はリチウムイオン電池.許容温度は充電時で大体45℃で,使用時で60℃が安全温度.

スマホにもよるが,スマホカバーをつけない状態でスマホが温かいと感じたときは,電池は50℃くらいになっている.社外のカバー越しに温かいと感じるときは,おそらく安全温度をかなり超えている可能性がある.

スマホは完全に安全な製品て訳ではない.

スマホカバーは高い

スマホ購入時に,同時にスマホカバーを購入する人が多いことに言及したが,この時に携帯ショップではカバー代金を分割で月払いしていることがある.

そうすると,

月々のスマホ使用料+スマホ本体代+カバー代金

となるが,使用料やスマホ本体代に比べて,カバー代金が200円程度と安い.

車を購入する時に,車体代金に比べてオプションが安く感じるのと一緒で,フロアカーペットが3万もする訳がない.

大切に扱うようになる

これがいちばん自分がスマホカバーをつけなくなった理由だ.

スマホにカバーをつけるのは,落下や傷からスマホを守るためだが,そもそもスマホを大切に扱えばいい話だ.

  • 雑に扱わない
  • スマホを机の端に置かない
  • 確実にポケットに入れる
  • そっと置く

意外と簡単だが気を使う.大切なスマホで毎日触れる訳だからこれぐらいの緊張感があってもいいかもしれない.一度スマホカバーを外して1日でもいいから使ってもらいたい.

よりスマホを大切にしたくなる気持ちが生まれると思う.

写真をうまく撮りたい

余談だが,ブログに自分で撮影した画像を載せてみた.

きれいに写せていない.他のブロガーのように写真をうまく撮影する機材と技術が必要だが,勉強したい.今回は手持ちのデジカメで撮ってみた.

iPadとデジカメのSDカードのやり取りは,「Apple Lightning SDカードカメラリーダー」を使用した.

パソコンを使用せずにSDカードを直接挿せるので旅先や,ちょっとした画像確認には便利だ.そしてやはり純正がいちばんだ.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-スマホ・SIM 関連

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5