ライフスタイル 投資

【投資】投資始めて半年経過後【インデックス投信売却】

NullNone (ヌルナン)

博士号持ってる医療従事者.学びと生活改善情報を中心に8割ぐらいの力で好きなことを書いてマス.Apple,ガジェット,自転車好き.将来は海外で論文書きながら暮らしたい.

投資を始めて約半年が経過しました.

もう少し早くから投資をしておけば良かったと後悔.とりあえず,半年経過後の投資資産と今後の運用について,心境に変化と合わせて記事にする.

 

インデックス投資を始める

昨年から始めた投資.ネット証券をとりあえずは契約をしたが,何を買えばいいのか分からず,とりあえずこういう時は,名著や有名な書籍を読むのに限る.

「ウォール街のランダムウォーカー」読んでみる.

 

投資に親しみがないと知らない言葉が多い.調べながら繰り返し読むと面白い.要は,投資でリターンを上げるには,自身で色々考えるより「インデックス投資」をただひたすらに購入して,保有しているだけでいいとのこと.

 

【インデックス投資】始めました

こんにちはヌルナンです. 投資を始めてみました. 流行りのインデックス投資です.   なんで今?なのかは自分でもわからないが,何か危機感に駆られたのだと思う多分. 今日は,インデックス投資が ...

続きを見る

 

銘柄選びが肝

ということで,僕もインデックス投資を始めてみた.

 

とは言っても,どの銘柄を長期で保有するのかは難しい.今成長している米国株が今後も成長するとも限らないし,今後成長する銘柄を見極める先見の目は持ち合わせていない.

 

ダウや S & P 500 に連動するインデックスで,長期的な視点からその成長性に便乗する.インデックス投資は要はどれだけの資金を投資に回すことができるかにかかっている.

 

入金力と銘柄の選定

 

以外にインデックス投資で必要な能力はなく,後は資本主義が続く限りは成長するにだから,投資のことは忘れろ!とう言うわけ.

 

全くを持って退屈であるが故に,難しい.

 

インデックス投資のポートフォリオ

結局のところ,銘柄選定なんて多くに人が有名どころを買う以外になく,僕もそのパターン.

以前のポートフォリオは以下の銘柄

 

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国リートインデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXISプラス コモディティインデックス
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

 

一度は聞いたことがあるようなものばかりで,「信託報酬の安さ」,「成長性」,「有名ファンド」ぐらいしか考えていなかった.

正直,分散と言われても見てわかるように,ほとんど米国寄りなので米国がコケれば全てが転けるポートフォリオ.これは仕方がないことなのだが,長期保有をする上で,米国依存が抜けられてない以上はいつまでも不安が拭えない.

 

ランダムウォーカー的に言えば夜の熟睡度が今のままだと低い.

 

キャッシュフローメインに転換

上のようなポートフォリオをしばらく持ち続けて,年末のダウ等最高値の恩恵もあり,全体的には大きなプラスとなったが,インデックス投資のデメリットであるプラスの含み益は利確しないと幻のままだと言うこと.

 

自分は,NISA等の制度を利用せず,積み立ても行っていない.資金ができれば,スポット購入を行っていたので,「いつ購入すべきか」,「いつ売るべきか」がよく分からない.

特定口座とはいえ,NISA口座では無いので,売れば課税に対象となるし,売らないと明日暴落するかもしれない.

投資信託なので,売買のタイムラグが尋常じゃない.

そして,2022年の年始から利上げやコロナで米国株の動きが不穏.銘柄によっては基準価格が1年前に戻っているものも.

 

もちろん,自分の運用益も目減りし続ける年始.本来ならこのままホールドし続け,むしろ買い場として入金し続けるべきなのだろうが,何せ夜が眠れない.

 

ETF と個別株

 

夜の熟睡度を上げるのと,含み益の幻を脱却するために,インデックス投信一辺倒だったポートフォリオを「ETF」,と「個別株」に変えてみた.

 

もちろんこれまでのインデックス投信のうち,自分で持ち続けてもいいと思えるものはホールドし続けようと思う.

 

それ以外は全て売却し,ETFと米国個別株を購入.

理由としては,

 

  • 配当によるキャッシュフロー
  • 長期保有にため信託報酬料をより安いものに
  • 株価があまり変動しない,高配当株に

 

「資産が10年で倍,3倍になった」よりも,10年後に月5万円の不労所得を目標にしてみようと思う.

いまは,高配当株メインとするために,ETFや個別株を選定し少しずつ購入中.あまり株価の増減を気にしなくてもよいのが理想.1日も早く配当金を増やしたいが,しばらくは配当金も再投資に回したい.

 

今後の運用

高配当ETFをメインに,個別株を購入していく.

歴史的に息の長い企業の多い米国が魅力的.結局,米国に偏っているのを避けたいと言いつつ米国株メイン個別株を購入するのは,やはり魅力的な企業の多さだろうか.

日本の増配で有名な花王でさえ約30年連続とかだが,米国なら50年以上も多い.コロナショックやインフレにも強い企業も多いし,大きな流れに引っ張られないのが個別株の魅力.インデックスには出来ない運用だ.

ただ,配当金にしてもインデックスにしても,入金力が勝負なのは変わらない.出来るだけ多くの資金を投資に回したい.欲を言えばキャピタルゲインも得らればよし.欲張りスタイル.

 

この運用方法が今後どうなるか楽しみだが間違っているなら教えて欲しい.


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone (ヌルナン)

博士号持ってる医療従事者.学びと生活改善情報を中心に8割ぐらいの力で好きなことを書いてマス.Apple,ガジェット,自転車好き.将来は海外で論文書きながら暮らしたい.

-ライフスタイル, 投資

© 2022 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5