Web関連 ライフスタイル

【スティーブ・ジョブズ】死去から10年,ホームページでは

NullNone (ヌルナン)

博士号取得を目指しながら病院勤務中.学びと生活改善情報を中心に8割ぐらいの力で好きなことを書いてマス.Apple,ガジェット,自転車好き.将来は海外で論文書きながら暮らしたい.

早いもので10年が経過した.

アップルの共同創業者であるスティーブ・ジョブズが2011年10月5日に死去してから10年が経過した.

たった1人の天才が世の中をこんなに変えることができるのを示した1人であると思う.

アップル公式ホームページを見逃した人は,この記事で感じだけでも掴んで欲しい.

 

「Steve」を称えて

今はもう見えないが,昨日までアップル公式ホームページでは「Steveを称えて」というビデオが閲覧可能でずっと見ていた.

これまでのジョブズの軌跡と共にさまざまな名言を残した.

僕自身もアップルは好きで,iPhone発売時の動画はプレゼンの練習にも使ったし,今見ても鳥肌が立つ.以下の部分だ.

 

本日,革新的な製品を3つ発表します.

タッチ操作 iPod,革命的携帯電話,画期的ネット通信機器,お分かりですね?

名前はiPhone.今日,アップルが電話を最発明します.

 

そして今や誰もが持っているスマートフォン.こんな発明や論文をしてみたいと思った.生きている間に世界を変えてしまうほどの発見や発明.

 

家族からの言葉

アップル公式ホームページには,ジョブズに家族からの言葉が掲載されていた.見逃した人のために全文を記載する.

Steve Jobsの家族からの言葉

これまでの10年間,私たちは哀悼と癒しの日々を過ごしてきました.
そして,喪失と同じくらい感謝の気持ちが大きくなりました.

家族の一人ひとりが慰めに向かう道を見つけましたが,Steveへの愛と,
彼の教えを大切にする美しい場所で,私たちは一つになりました.

Steveのあらゆる才能の中でも,特に強く生き続けているのは,教師としての力です.
世界の美しさに心を開くこと.新しいアイデアに好奇心を持つこと.次の展開を想像すること.
そして何よりも,初心者の自分を忘れずに謙虚でいること.
そのすべてを,彼は私たちに教えたのです.

彼の目を通して見るものが今でも多くありますが,
自らの目で見ることを教えてくれたのもSteveでした.
彼は生きるためのツールを私たちに与え,それが十分に役割を果たしています.

最も大きな慰めの一つは,美が私たちにSteveを思い出させることです.
木々に覆われた丘の斜面や精巧に作られたオブジェクトなど,
美しいものを見ると彼の精神が思い起こされます.
苦しみの中にいた数年間でさえ,彼は存在の美しさを信じることをやめませんでした.

私たちの想いを表すには、思い出だけでは足りません。Steveに会いたい気持ちでいっぱいです.
夫として,父として,Steveは私たちと共にいてくれました.その幸運に感謝します.

 

これからのアップル

ジョブズの死去後,確かに革新的な製品をAppleは提供し続けているが,ジョブズのアイデンティティーや美しさが失われていない事を期待する.

さあ次はどんな製品を出してくれるか楽しみだ.

 

これからも研究に道具であり,日常のアップルとして所有し続けたい.

 

【M1チップ】明日語れるMacの進化をサクッと解説【衝撃です】

どうも,ヌルナンです. 11月11日に,Appleがパソコン「MacBook Air」,「MacBook Pro 13 inch」,「Mac mini」を進化させて発売しましたね.   発表 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone (ヌルナン)

博士号取得を目指しながら病院勤務中.学びと生活改善情報を中心に8割ぐらいの力で好きなことを書いてマス.Apple,ガジェット,自転車好き.将来は海外で論文書きながら暮らしたい.

-Web関連, ライフスタイル

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5