ガジェット・もの ライフスタイル

【Apple Watch】両親に持たせたら予想外に便利!その理由を紹介

2020年10月27日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

皆さん両親とは連絡を頻繁に取っているでしょうか.

今はコロナで実家に帰ることも難しくなってます.自分も親のことが心配になってきた年齢.

定年を迎えると仕事以外に出かけたりすることもあるし,何かと健康面で気になります.

実家に帰るだけが親孝行じゃ無い.

せっかく便利な世の中だから自分だけが便利なのに溢れずに,1番身近な家族も便利にしたい.

今日はそんな中でApple Watchシリーズを両親に持たせると想定外に便利だったので記事にします.

 

時計だけじゃ無い!Apple Watchの真価

Apple Watchは時計の機能だけじゃ無いことは誰でも知ってますよね.

いろんな機能が満載なのがいいところ.おまけ機能として時間が読めるってぐらい.

とは言ってもApple Watchで通知機能以外をメインで使っている人はあまり見かけない.正直,若い人にとってApple Watchはそこまで必要ないかもしれない.

そんな機能満載のApple Watchだが,特に「アクティビティ」機能が便利で1番よく使う機能だ.

アクティビティ機能はApple Watchを装着するだけでカロリー量,エクササイズ時間,立ち上がった回数などが記録される.

特にアクティビティの中で,

  • ムーブ:活動量
  • エクササイズ:運動量
  • スタンド:長時間の座位姿勢を注意

を達成度100%として目標値を自分で設定できる.目標達成をするために通知も受け取ることが可能だ.

自分は両親にiPhoneを渡している.ガラケーからスマホに乗り換える際にiPhoneを1番に渡した.Apple Watchを使うにはiPhoneが必須だが幸いにも自分の両親にはその環境が整っている.

今は自分の父親を「Appleオヤジ」とするためにiPadとMacBookをついでに渡してある.

両親それぞれのiPhoneにはApple Watchのアクティビティのデータが記録されている.正直,母親の方はあまりよく分かってないが,Apple Watchが普通の時計では無いことは分かってくれている...多分.

アクティビティの共有が可能

何がいいかというとこのアクティビティが共有できること.本来は友達なんかと共有して競争したりするのが目的だろうが自分は,両親の無事をモニターする目的で使っている.

Watch OS3からこのアクティビティが共有できるようになったのだが,両親がApple Watchを装着していれば,自分が両親から離れていても実家の両親の活動をいつでも見ることができる.

その逆も可能で自分の活動を両親にも共有することができる.

離れていてもApple Watchのアクティビティ機能を使えばお互いの「安心」が得られる.

心配は相手の状況がわからないことが1番心配.倒れたりしていないか,事故に遭っていないかとか.iPhoneの位置共有機能もあるがApple Watchのアクティビティ機能が断然両親にはいい.その理由も次に解説する.

両親にApple Watchを持たせる理由

ここまでで,Apple Watchが自分の両親の活動を管理できるメリットを解説したが,それだけじゃない両親にとってもメリットがある.

アクティビティの見える化

健康のためには運動は必須.

そのために自転車がおすすめって記事を以前に書いたが,

https://nullnone.com/bike/738/

両親にとっても運動は重要だ.Apple Watchのアクティビティ機能なら行動が数値化され.Apple Watchの画面にカラーのリングが変化する.

自分が設定した目標に向かって活動を促してくれるし,運動や行動が億劫な人でも「見える」ことでモチベーションも上がる.

両親に渡すと父親と母親で目標設定の競争が起こり,実現不可能な目標を設定してしまうが,この競争心も活動に繋がるのでいいメリットだ.

定年後は家でじっとしていたり,引きこもりがちだが自分が注意するよりApple Watchから警告される方が行動に移されるらしい.

過去のデータはiPhoneに記録され振り返ることもできる.過去の活動を振り返ることでまた次のモチベーションにも繋がっていい効果が得られる.

通知の見逃しが減る

Apple Watchを常につけていることで,iPhoneを持ち歩いていなくても電話やメール,LINEの通知を見逃すことが少なくなった.

家の中ではスマホを持ち歩くことは自分でもしない.洗濯物を干しているときに電話がなってもiPhoneの呼び出し音が聞こえない位置だと気が付かないが,Apple Watchなら手元でなるのですぐに気がつく.

どうも自分の両親世代は通知に気がついても内容を見ることが少ない.電話は出てくれるが,LINEは見るまでに時間がかかるが,Apple Watchで強制的に画面表示させれば嫌でも目に入る.

実は,Apple Watchを両親に持たせるメリットは自分にあるのかもしれない.

安心を買うならApple Watchは格安

結局は自分はApple Watchのアクティビティ機能で両親の活動を促すのと,アクティビティデータを共有することで,安心を得ている.

iPhoneの位置共有機能ならどこにいるのかも確認ができるが単に監視しているにすぎない.両親に健康的に活動してもらうには両親の活動のモチベーションを上げる必要がある.

そうなるとApple Watch一択なのである.

「Apple Watchシリーズ3」なら今ならApple Watchシリーズの中でも安く必要な機能は揃っている.血中酸素濃度を測りたいのであればApple Watchシリーズ6だが...でもまずは,Apple Watchシリーズ3を持つのがオススメ.

緊急SOS機能もついているので万が一の時でも安心だし,両親がこういうデバイスを使える内に持ってもらうことは今後何かと重要だと思う.

Apple Watchの本当の存在価値は自分と家族が行動を共有できることだと思う.

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-ガジェット・もの, ライフスタイル

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5