ガジェット・もの スマホ・SIM 関連

【カメラ】一眼レフ,さようなら.

2020年9月28日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

急だがカメラが欲しい!

大学生の時に少しカメラにハマった時があって,父のフィルムカメラを持ち出して写真を撮ったりした.フィルムカメラはとにかく現像にお金と時間がかかった記憶がある.

OPPO A5 2020 で撮影

初めて手にしたデジタル一眼レフは「PENTAX ist DL2」ってマニアックなカメラを使っていた.確か600万画素ぐらいしかなかったけど,いろんな写真を撮った記憶がある.

カメラが欲しいけどカメラから離れすぎて今どうなってるのか全くわからない.ちょっとカメラ調べしてみた.次いでに今のスマホ「OPPO A5 2020」で撮影散歩してきた.

【スマホ】楽天モバイル OPPO A5 2020 レビュー

今週,楽天モバイルを契約し無事にSIMカードと端末「OPPO A5 2020」が到着した.契約してから大体3日程度で到着.ある程度設定を終えたので,端末と楽天モバイルの感想を記載する. コンテンツ1 ...

続きを見る

一眼レフくん,さらば

写真はディスプレイで見るもの

写真は印刷したフィルムで見てたのに,今はディスプレイでしか見なくなった.ほとんどの人はスマホで写真を見ている.フィルムは現像代が高かったなー.

今は写真を撮るならスマホ向けの写真を撮らないといけないんだ.写真なんてスマホで十分だし自分もカメラを持たなくなったのは一眼レフは邪魔だから.

一眼レフを持ち歩くのは写真好きの友人たちと「写真を撮りに行くぞ!」って意気込みの時だけで写真を撮りに行くのが目的になるが,そうでない時は写真は記念に撮るぐらいで,「光の具合が〜」とか「絞りが〜」なんて求めてない.

撮りたい時にサッと撮れて,SNSや友人と共有するのにもスマホで十分.

iPhoneとかかなり綺麗に撮影できる.一眼レフを使ってる人達が「やっぱり一眼レフはボケが〜」なんていっているうちにiPhoneの被写界深度は一眼レフと遜色ないものになってきた.

一眼レフは仰々しい

だから,自分は今デジタル一眼レフを持っていない.携帯性と撮影の機会を考えると一眼レフは必要ない.

特に一眼レフで撮影してると「は?本気やん!」って笑われる.

ちょっとカフェに行って食事の写真を一眼レフで撮影しようものなら他の客からの視線も凄いし,カフェって女子向けの貧弱な荷物置きしかない.だから食事中このカメラどこに置けば?ってなる.カメラに傷がつかないか気にしながら食事しなきゃならない.

スマホがあるし,そもそも一眼レフ高いし.もう写真はスマホでいいかってしばらく思ってた.

きっかけはブログ

OPPO A5 2020 で撮影

ブログ始めて1ヶ月.特にまとまりの無い記事しか量産してないが,写真を載せてオリジナルを出したいって思うようになった.

特に,アクセス数が多いブログは写真が綺麗.自分も正直写真しか見ない記事もある.となるとスマホでは限界がある.限界があるかは分からないが,綺麗な写真のブログは皆良いカメラを使っている.

と言うことで久々にカメラを触りたくなった!

かといって一眼レフは買うつもりはない.やっぱり一眼レフは使わなくなる可能性が自分にはあるし,一眼レフよりスマホの方が楽しそうだ.一眼レフのレンズ性能や本体の撮影能力より画像処理に興味があると言った方がいいかもしれない.

スマホではフルサイズの一眼レフカメラに画質では勝てないのは分かっている.でもスマホならではの機動性画像処理でまた違った面白い写真が撮れそう.

スマホが限界ならコンデジでもいいか

OPPO A5 2020 で撮影

デジタル一眼レフを持っていない代わりにコンパクトデジカメは持ってる.「Canon PowerShot SX710 HS」だけどこいつも古くなってきた.2015年のモデルだが当時は光学30倍ズームが売りということで購入.

これを買い替えて新しいコンパクトデジカメが欲しい.

「SIGMA DP1」とか「RICOH GR」とか自分がカメラにハマっていた頃はあったけど,今はどうなってるのか気になる.

一眼レフみたいにシャッタースピード調整や絞り調整,ISO感度も変えられなくていい.なんなら単焦点レンズでいいから「F 1.0」ぐらいのレンズでいいデジカメはないのか.

しばらくは,新しいスマホ「OPPO A5 2020 」でモバイルフォトグラファーのようなブログ写真を載せていきたい.

OPPO A5 2020 で撮影

今回のブログ写真は,一眼レフのフリー画像以外全てスマホ(OPPO A5 2020で撮影してみた.画像処理で若干の違和感があるものの,スマホやタブレットで見る分には十分.

ボケも意外と自然で2万円の中華スマホの実力を感じる.

OPPO A5 2020 で撮影

画像処理は全て,OPPO A5 2020にデフォルトでインストールされている純正アプリで行った.もはや「RAW現像」って必要あるのかとか思ってしまう.ピントはオートフォーカスで即座に狙ったところにフォーカスしてくれる.

OPPO A5 2020 で撮影

ワイドモードだと広角レンズで撮影したような画像が得られる.中心フォーカス以外は画像処理で「ボケ」と「滲み」が合わさったような画像となるが満足できる画質だ.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-ガジェット・もの, スマホ・SIM 関連

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5