旅行・キャンプ

【キャンプ】ただ外でコーヒーが飲みたい【最高の時間】

2020年11月10日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

こんにちは,ヌルナンです.

突然ですがキャンプ始めましたよ.

とは言っても,テントを張ってのんびり過ごすだけの「デイキャンプ」ってやつですね.

普段パソコンとずっと睨めっこしてるような仕事とプライベートなんでキャンプすることで凄くリフレッシュされた.

今回はそんなキャンプ初体験の僕の体験記録ブログです.

 

雑記ブログなのでこんなのもありでしょう.

コーヒーを外で飲みたい

そもそもキャンプの目的は外で美味しいコーヒーを飲むことです.コーヒー美味しいですよね.皆さんも好きだと思います.

今はコロナで旅行も行けない.あまり楽しいこともない.少しでも旅行気分を味わいたいとなるとやっぱりキャンプでしょ!31歳初めてのキャンプです.

知識はパソコンから得れば大体大丈夫.指導者はいませんよ.まぁ適当なキャンプ「テキキャン」です.

 

コーヒーは彼女のお陰で飲めるようになりました.ほんと感謝.自分はもともとお酒もタバコも無縁で嗜好品としてコーヒーの世界が知れたのは感動した.

ちょっといい豆を使って淹れるとなんともいえないいいコーヒーの香りで癒されます.

そんなコーヒーが大自然の中で飲めるのを想像して下さいよ.

小鳥のさえずりに川のせせらぎ,そこにあたたかいコヒーは至福の時間.まあ大してコーヒーの違いも豆の種類も分からないが,要は雰囲気と贅沢な時間を過ごすことに意義がでしょう.

 

幸いにも僕の住む田舎は都会と違って,近場にキャンプ場のような無法地帯が多くあるのでキャンプし放題です.

小鳥のさえずりとと川のせせらぎもいつでも聞けますけどね笑.でも今回はちゃんとキャンプサイトでしましたよ.初心者なんで.トイレないとキャンプできない.

キャンプの楽しみってこれでしょ!

あえてキャンプの楽しみを言えばこれでしょう

  • 非日常の体感
  • 思考の整理
  • おもてなし

職場は室内でいる.外に出ることがない.だからキャンプで自然と触れることは田舎に住んでいてもなかなかない.

非日常の体感ができる.

そしてキャンプをしていると余計なことを考えずに作業に没頭できる.火を見ている間なんて,ほんとぼーっとして何も考えていない.

こういう時間って重要ですよね.最後はおもてなし.キャンプは1人でしてもいいが誰かを誘うと究極のおもてなしができる.今はとにかく誰かにコーヒーを淹れまくりたい.

テント購入

キャンプといえばテントでしょう.

僕が購入したテントは「Coleman シェードスクリーン」です.どうでしょう?かっこよくないですか??

ワンタッチ式の簡単なテントも候補にはあったが,やっぱり風だったり,内部の大きさだったりで少しは機能的なものをチョイスした.結果これが大正解で高すぎず安すぎず最適解だった.

組み立てもそんなに難しくない.ペグの使い方がいまいち分かってないけどいいんですよ.飛ばなければ.

 

後は,あれですよ.

キャンプ場に行くとガチキャンパーの方々はブランドもののテントで,家みたいなテント持ってくるじゃないですか.その隣で貧弱なテントを張ると申し訳ない気持ちになる.

1人ならいいが,誰かをもてなすのにテントが微妙だともてなすことができない.テントの良し悪しは快適性に明らかに差が出る.

 

アウトドアではケチると痛い目に遭う.知ってますよそれくらい.僕が購入したのはシェイドがついてるし,日光が当たった時の熱のこもり具合が全く違う.

ジッパーを開ければ網戸みたいになって虫除けと風通しが可能.

いやこれは正解でしたよ.オススメです.

畳めばコンパクトに持ち運び可能.セダンのトランクにすっぽりです.値段もい手頃ですし,最初にはこれぐらいがいいでしょう.

素人目線のキャンプ道具

アウトドアはケチると痛い目に遭うのを予測しながらケチるところはケチります.

てことで,僕が使ってるテキキャンの道具を披露します.多分ガチキャンパーには笑われると思います.これは僕の考えで,

「最高の道具は使い捨て」

なので必要最低限の道具でキャンプします.多分今後も.

テント

上にも書いたように,


です.これはほんとオススメ.テントのサイズは大きめの方が良いですね.中で寝転んだりもできますし,4人ぐらいなら寝れます.

 

特に災害時にも使えますしね.キャンプしなくても持っておいて損はないでしょう.

Esbit ポケットストーブ

コーヒーを淹れるのにお湯を沸かす必要がありますよね.ボンベ式も考えたがアウトドアでの火の扱いやボンベの取り扱いを甘くみてはいけないと思うんですよ.特に僕みたいな初心者には.

てことで固形燃料ストーブにした.こんな感じに使いましたよ.

持ち運びもコンパクトで便利.何より固形燃料は100均で購入可能でどこでも手に入る.そしてボンベと違って扱いもしやすい.

もう少し火を扱う料理なんかの時には,ボンベ式がいいかもしれないがお湯を沸かす程度であれば十分だ.

 

思ったよりも早くお湯が沸くし,火の扱いが簡単なので気軽ですね.ただ写真のようにしてお湯を沸かすと地面の枯れ草に着火しそうなのでやめたほいがいいですね.また工夫します.


ドリップケトル

 

お湯を沸かしてコーヒーを入れるのにケトルが必要ですけど,アウトドアに特化したものを買ってしまうと家で使えなくなってしまう.

ケトルなんていっぱいあっても仕方ないし,家と外で共用で使うように購入したのはこちら,


HARIOって喫茶店でも使ってるし,給油口が細くてコーヒー入れるときに便利です.

日本製だしIHにも対応してます.万能なのでキャンプで使わなくなったとしても家庭で使えますし,持っておいて損はないです.

 

どうですか?コーヒー入れてる感凄くないですか?とっても美味しいですよ.最高です.

また行きたい

初めてのデイキャンプ.楽しかったです.また行きたいです.

道具にこだわるとキリがないが,必要な道具だけを揃えてあとは100均なんかで代用するのがベストでしょう.

あとはキャンプに行くのに目的を決めることがいいと思います.テント作っても結局だらだらしてしまうと家で過ごすのと変わらないので,

  • コーヒーを入れる
  • カップ麺を作る
  • 肉を焼く

みたいな感じでしょうか.目的を決めるとだらだらしなくなりますし,キャンプ後の充実感があります.

ぼーっとするのは目的を終えた後にしましょう!

以上です.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-旅行・キャンプ

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5