バイク・車・自転車

【クロスバイク】キャノンデール「QUICK 8」コスパ最強の自転車

2020年10月6日

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

スポンサーリンク

社会人になって最も必要なのは「運動」だ.運動によって見事に「健康」と「ストレス発散」の効果が得られる.

今日は自転車の記事.自転車は運動の中でも最高の運動だと考える.その理由と「キャノンデール QUICK 8」と言うコストパフォーマンス最強のクロスバイクを紹介する.

自転車が最強の運動な理由

運動しないと健康を手に入れることはできない.いい食事と睡眠を取っても「運動」がないと意味がないのだ.

人間の体は活動をすることで生命を維持している.現代人は食事から摂る栄養素が多く摂取過多になっている.

風邪をひいて2, 3日寝込んだ後で仕事に行くと凄く疲れる経験があると思う.体は活動をしないと一気に衰えてしまうのだ.

よく目にするが、どの健康雑誌にも「適度な運動」という読者任せな文言がある.何だよ適度な運動てのは!

かといって運動するには時間場所の制約があって社会人は気軽に運動することができない.テニスやフットサルなんかよりも個人的に始められる運動の方がとっつきやすい.

例えば,「ランニング」を始めるのもいいがランニングは長続きしないし,膝や体にかける負担が大きいところがある.かといって「ウォーキング」では年配の方にはいいが若い自分達には運動した感じがない.

運動といっても楽しくないと続けられない.

自転車に乗るメリット

自転車が他の運動と大きく異なる点は,

  • 自宅の玄関を一歩でも出たところから運動できる
  • 圧倒的な有酸素運動ができる
  • 移動手段になる
  • 通勤に使えば時間を取らなくて済む
  • ランニングに比べて局所的に体にかかる負担が少ない
  • 行動範囲が広がる

これだけのメリットがあるから乗らないのはもったいない.都会なら信号と交通量の多さ,駐輪場の少なさで自転車にはなかなか目が向かないが田舎だからこそ自転車!

自転車なら何でもいい?

自転車と一口に行ってもいろんな種類がある.おそらく多くの人が学生の頃に乗っていたのは「ママチャリ」ではないだろうか.軽快車と呼ばれるのかな?

ママチャリはあくまで普段の買い物用であって,運動するには向かない.なぜなら,運動のためにはある程度の負荷正しい乗車姿勢を作ることが必要だが,ママチャリでは限界がある.

ちなみにママチャリの消費カロリーは徒歩の1/6程度

かといって,ロードバイクのような前衛的な姿勢で運動する気にもなれないし,ロードバイクは高くて敷居が高い.

ロードバイクはとことん走ることに特化した自転車で,自分も過去に2台ほど20万円越えのロードバイクを所有していたが結局は乗るのが億劫になり売却した.

ロードバイクを乗っていた当時は運動というより移動手段と考えていた.田舎あるあるバイクを所有すると,自転車は不便で乗らなくなるのだ.スーパーの買い物だけ5km先まで行けない..

そこで,最強のフィットネスバイクとして「クロスバイク」が存在する.

マウンテンバイクとロードバイクをいい感じに組み合わせたようなもので,ママチャリからの転身には最もいい自転車だ.しかも値段もロードバイクやマウンテンバイクに比べて安い.

キャノンデール QUICK 8

クロスバイクの中でも価格が安過ぎず高過ぎず,フィットネスには最高の自転車がキャノンデール QUICK 8.

取扱は一部に量販店に限られているらしいが正直,自分も欲しくなるモデル.

色がいいなー.自転車でフィットネスをするには申し分の装備がついている.

キャノンデール QUICK 8 の特徴

  • キャノンデール主力のQUICKシリーズのモデル
  • 35Cのタイアで田舎の道路でも安心
  • ホリゾンタルフレームではないので乗り降りしやすく女性にもいい
  • フロント3段,リア7段の21段変速
  • アルミ合金のフレームで軽量
  • V-ブレーキで安心の制動力とメンテナンス性
  • フロント,リア,シフターがシマノ製
  • チェーンガードでズボンも汚れない

しかも定価が5,0000円と破格に値段.今回実際に購入した価格はもっと安かった.

32Cタイヤに安心のV-ブレーキ
シフターはシマノ製 EF41
フロントディレイラーはシマノ製 Tourney
リアディレイラーはシマノ製 ALTUS
グリップがプニプニで疲れにくい工夫

ロードバイクは速いが田舎道では路面状況が悪く,あの細いタイヤではパンクを避けるために結局減速しなければならない.

しかしQUICK 8のようなクロスバイクなら比較的太いタイヤ(28〜35C)で乗り心地も確保されている.路面との抵抗は大きいとはいってもロードバイクのタイヤに神経を使うことを考えれば断然クロスバイクがいい.

継続すること

運動でも継続することは重要だ.自転車なら楽しみながら運動出来る.仲間が増えればより楽しいし,車に積めば行動はかなり広がる.

後は,安全に.自転車は公道を走る分,他の運動に比べて注意するところが多い.しかもスピードが出てしまう.安全には充分気をつけて楽しむ.

コロナ時代に最強のソーシャルディスタンスと思う.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NullNone

博士号取得を目指しながら病院勤務する32歳.学びと生活改善情報を中心に好きなことを書いてマス.

-バイク・車・自転車

© 2021 NullNone BLOG Powered by AFFINGER5